もう悩まない!試合当日の食べ物リスト

お役立ち

さあ、今週末は大事な試合!

いまからワクワクしますよね。

我が子に最大級のパフォーマンスを発揮して欲しい!

お父さん、お母さんの切なる願いですが、それなら試合当日の食事と飲み物、補食が超重要です。

コンディション作りは、親御さんにとって重要なサポートの一つです。

一体、何を持っていけばいいの?

でも、何をどれだけ持っていけば足りるのか、イマイチわからなくないですか?

そこで、今までの経験から、必要なものをリストにまとめました。

こちらをベースにして、お子様の好みなども取り入れながらカスタマイズしてみてください。

ズバリ、これだけ揃えれば大丈夫!

試合当日に持っていく食べ物・飲み物リスト

①小さめおにぎり(50g~70g程度) ・・・ 5個 ※コンビニおにぎりは約100g

②バナナ ・・・ 2本

③100%オレンジジュース(200㎖パック) ・・・ 2本

④飲むゼリー(エネルギー) ・・・ 2個

⑤スポーツドリンク 500㎖ ・・・ 1本

⑥ミネラルウォーター 500㎖ ・・・ 1本

⑦ザバスジュニアプロテイン マスカット味 ・・・ 付属スプーン2杯

⑧プロテインシェイカー ・・・ 1個

⑨水筒(お茶) ・・・ 1本

⑩お弁当おかず ・・・ 1食

食べるタイミング

朝ごはん

試合の3~4時間前を目安に食べましょう。

食べたものがエネルギーに変わるのに、それくらいの時間が必要になります。

①おにぎり 2個

②バナナ 1本

③100%オレンジジュース 1本

※用意出来れば、フルーツをプラス。

※食物繊維は消化に時間がかかるので、野菜は摂っても少なめに。

試合の1時間前

④飲むゼリー(エネルギー) 1個

試合の30分前

⑤スポーツドリンク 適量

お昼

①小さなおにぎり 1個 (夏は冷たいつけうどんもおすすめ)

②バナナ 1本

④飲むゼリー 1個

⑤スポーツドリンク 適量

⑩お弁当おかず 1食 

※豚肉・鮭・卵 などたんぱく質、ビタミンB1を含むものを中心に

おかずの量は少なめに、揚げ物は少なく。野菜は食物繊維が消化されにくく、水分が出て傷む原因になるので注意!

試合終了後

①小さめおにぎり 2個

③100%オレンジジュース 1本

⑥ミネラルウォーター(プロテイン用) 200㎖

⑦ザバスジュニアプロテイン マスカット味 付属のスプーン2杯

ミネラルウォーターは、プロテインを溶くのに使います。

これらを、30分以内に速やかに補給してください!

試合後の補給は特に重要!

運動後の30分は、成長ホルモンの分泌が最も盛んなゴールデンタイム。からだ作り、筋肉の回復、成長にもっとも効果の高い時間です。

素早く「炭水化物、たんぱく質、ビタミン」を補給して、疲労回復、けが防止に繋げましょう。

疲労回復の為、炭水化物でエネルギー補給、筋肉の補修、回復にたんぱく質、ビタミンB1は炭水化物をエネルギーにかえるのを助けます。

そして、疲労回復にも重要な時間なので、けが防止にも効果が高まります。

プロテインマスカット味は、水でといて飲めるのでお勧めです。牛乳は気温が高いと傷みやすいですからね。

私も昔は意識が低くて知識もなく、家に帰ってから食事をさせていたのですが、今思えば非常にもったいなかったなと思っています。

夕食

一日お疲れ様でした。

朝から割と偏った栄養バランスになっていますので、足りていない栄養素をバランスよく摂りましょう。特に野菜や果物を多めに摂るのがおすすめです。

普段の練習後にもすぐ補給しよう

運動後のゴールデンタイムは、試合の日だけではなく、普段のチーム練習の後にも訪れます。

練習が終わった後、すぐに車の中で試合後と同じメニューを摂るようにしましょう!

疲労回復、けが防止、丈夫なからだ作りが期待できます。

リストは独断でつくっていますが、まずはこちらをベースに試してみて、食べやすさや効果を確認しながら子供に合った最適な食事・補食へアレンジしてみてください。

以上、いかがでしたでしょうか

では、また

タイトルとURLをコピーしました